本から知識をつまみ食い

読書好きな大学生が本の中から使える知識をお届け

集中力をコントロールする方法

どうもペコケンです。

 

今日は集中力を上げたい方におすすめの本を紹介します。

 

それがこちら

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」です。(2日連続DaiGoさんの内容ですいません(笑))

 

メンタリストのDaiGoさんについては昨日のブログで紹介しているのでそちらを見てください。

大学生にお勧めのニコニコチャンネルはこれだ!! - ペコケンのぶろぐ

 

<こんな人にお勧め>

・集中力がないと思っている(よく言われる)

・様々な集中力に関する本を読んでも効果がなかった

・集中力に必要なのは気合いだと思っている

 

 

 

皆さんは、集中力ありますか??僕はこの本を読むまでは全くなかったです(笑)

 

「さあこれから1時間勉強しよう!!」と思って、教科書を開いてもわずか10分ほどでスマホをいじってしまうことがよくありました。何でしょう、禁止するとますますやりたくなりますよね(笑)

 

この本では、そんな集中力が続かない人のために書かれた本です。しかも、どの内容にも実験や科学的根拠に基づいた理論なので読んでいて納得する事ばかりです。さらに、どの内容もすぐに始められます。(これが一番いいところかも)

 

タイトルにも書いたのですが、この本に書いてあることをすべて実践できればDaiGoさんのように集中して1日に10冊本を読むことも可能になるかもしれません。

 

 

 

<”集中力の源は、前頭葉のウィルパワー”>

この本ではこの「ウィルパワー」という言葉が多様されます。ウィルパワーとは思考や感情をコントロールする力の事です。ウィルパワーには総量に限りがあり、集中力を使うことによって消耗される、出所は1つではないという特徴があります。

 

この集中力の源となるウィルパワーをいかに増やすかと、いかに節約するかがこの本のキーワードとなります。(いかに回復するかについても書いてあります)

 

例えば、増やし方では姿勢や食事について、節約では習慣化による節約や、机の上から必要でないものをなくすことによって節約すると言ったものが紹介されています。

 

 

この本に書かれていることで僕が実生活に取り入れているものは「瞑想」です。

 

実際にやってみると、本当に集中力が上がります。ブログを書くスピードが倍以上になりました。

 

いかがだったでしょうか。集中力をつけたいと思っている方は是非読んでみてください。この本に書いてあることを1つ試すだけでも確実に効果が出ます。