本から知識をつまみ食い

読書好きな大学生が本の中から使える知識をお届け

選べない人のためのおすすめのビジネス書7選

どうもペコケンです。

 

毎月大量の本が各出版社から発売されるビジネス書。

 

どれを選んだらいいのか、とても迷ってしまいますよね。せっかく時間をかけて選んだのに微妙な本で時間を無駄にしてしまったということもあるのではないでしょうか。

 

「ビジネス書 おすすめ」で検索してみても、「おすすめのビジネス書50選!!」と出てきて、そんなにおすすめされてもまた迷ってしまう・・・・

 

と言う方に向けて、とりあえずこれだけは読んだ方がいいと感じたビジネス書を、7つ選びました。

 

 

影響力の武器 戦略編:小さな工夫が生み出す大きな効果

 

 

言わずと知れた大ベストセラー「影響力の武器」の最新版。

 

53のビッグ・スモールと題して、小さな工夫で人を動かすヒントを実践例を踏まえて分かりやすく紹介しています。

 

前作の影響力の武器を持っている人でも、持っていない人でもビジネスの様々なシーンでこの本が役に立つこと間違いなしです。

 

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

 

 この本を読めばストレスに対する見方が変わります。

 

ストレスは体に悪いもの、嫌なものと思いがちですが、この本ではストレスを自分を成長させてくれる大事なものとしてストレスに対する新しい考え方を提案しています。

 

またストレスを減らしたり、避けるのではなく、受け入れるという今までにないストレスへの対処法が書かれています。

 

自分を操る超集中力

 

 

 

最近集中力がなくなった、集中して仕事や勉強ができない人におすすめの本。

 

集中力を引き出すのに必要なテクニックや習慣などが科学的根拠に基づいて、分かりやすく書かれています。

 

例えば、25分間集中した後5分間休憩する「ポモドーロテクニック」は僕自身も行なっているとても効果的な方法です。

 

サピエンス全史

   

2017年ビジネス大賞を受賞・アメトークで紹介されるなど何かと話題をさらった本。

 

ホモ・サピエンスがなぜこのように繁栄し、世界を征服することができたのか。

 

学校では教えてもらえなかったような衝撃の内容が書かれています。

 

また、現代の私たちは何を目指しているのか、過去のホモ・サピエンスよりも幸せなのか色々と考えさせられる本です。

 

共感する女脳、システム化する男脳

 

この本では女性の脳を共感、男性の脳をシステム化と考え物事に対する男女の考え方の違いを紹介している本です。

 

この本を読むと、異性の考え方や行動を理解することができる!!とまでは言いませんが、なぜ女性は井戸端会議を開くのか、なぜ男性はカード集めるのが好きなのか分かるようになります。

 

ただし、この本の中でも何回も言っているのですが、すべての女性が共感脳、男性がシステム化脳に当てはまるというわけではないのであしからず。

 

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

 

 

時間に追われることなく、生産性を向上させ、充実した生活を送るために。

 amazon商品紹介より。

 

誰しもが平等に持つ「時間」。

 

成功者はいかにして時間を管理しているのか。7人の億万長者、13人のオリンピック選手、29人のオールAの学生、そして239人の起業家。計288人を調査して見つけられた共通点から、成功者の時間管理法が紹介されています。

 

例えば、「To Doリストは使わずスケジュールを用いる」など今までにない時間管理法が満載です。

 

スタンフォード式 最高の睡眠

 

 

 

 

 睡眠に悩む方におすすめの本。

 

睡眠研究の最高峰「スタンフォード大学」の教授である著者が睡眠のメカニズムや快眠の方法を紹介しています。

 

他の睡眠本と違い、睡眠の基礎から学べるため、一生使える睡眠本となってます。

 

 

 

最後に

 いかがだったでしょうか。

 

沢山あると迷うので、あえて少なめに紹介しました。本を選ぶ時間を少しでも減らせたら幸いです。

 

 

こちらもおすすめ

 

www.pekoken.com

 

 

www.pekoken.com

 

 

www.pekoken.com