本から知識をつまみ食い

最近は雑記になりつつある

朝に服選びで悩んでいる人へ~「今日どの服着よう?」をなくす方法~

 

こんな経験はないでしょうか。

 

「今日どの服着ようかな・・・・」

 

「このトップスは昨日着たけど、こっちのトップスだとこのズボンに合わせられないな・・・」

 

「新しく服を買ったけど、結局着てないな・・・」

 

僕自身も、こう思うことが何度もありました。気づけば、「今日どの服着ようかな」が口癖になるほど。

 

朝の時間って、忙しくて服に時間なんてかけている場合じゃないのに、この迷ってる時間ってのが凄くもったいないと思っていました。

 

しかし、僕はある方法によって、この「今日どの服着よう?」と考えることが無くなりました。

 

と言うことで、今回はその方法を紹介します。

 

ちなみに、今回の方法はメンタリストDaiGoさん発案の物です。


メンタリスト DaiGoさんの驚きの生活とは

 

ちなみに、オシャレがめんどくさい方はこちらもどうぞ

 

www.pekoken.com

 

 

①自分の生活から、必要な服の数を計算する

まず始めに、一週間の中でどのくらい服が必要かを計算します。

 

基本的に、「一週間の中で外出する日にち×1着」と考えます。

 

例えば、土日休みの人であれば外出用に平日5日分の服が必要なります。

 

僕の場合だったら、1週間の内、6日大学に行かなければならないので、一週間に2度同じ服を着ないようすると考えた場合、最低でも6着必要になります。

 

一週間に2回同じ服を着ても平気!と言う方は、もう少し必要な服の数が減るかもしれませんが、それをすると、すぐに服をダメにしてしまう可能性があるのであまりお勧めはしません。

 

②それ以上の服は捨てる

次に、先ほど計算した服の数以上の服は捨てます。

 

僕の場合だったら、一週間に必要な服は6着なので、それ以上の服は全てリサイクルショップに売りました。(ただし、夏用と冬用の服は別々に考える必要があります)

 

これは結構勇気がいることかもしれません。

 

しかし、考えてみて下さい。あなたのクローゼットに、買ったはいいけど数回しか着ていない服が何着あるでしょうか。結局のところ、たくさん服を持っていたとしても、お気に入りの服しか着ない訳なので、思いきって服を捨てましょう。

 

「厳選された服、お気に入りの服しか着ない!最高!!」と考えて、服を選んでいくもの一つの方法ですね。

 

③選んだ服の中からコーディネートを考える

次に、選んだ服の中から、コーディネートを考えます。

 

これに関しては、その人の好みで構いませんが、一つだけポイントがあります。

 

それはコーディネートは一つの服につき、一つしか考えてはいけない(一服一コーデ)と言うことです。

 

例えば、この白のシャツには黒スキニーしか合わせないとか、このチェックのワンピースにはデニムのスカートしか合わせないなど、このトップスはこのボトムスとしか合わせないという風にあらかじめ決めておきます。

 

 

④ハンガーに服をかけ、順番に着ていく

最後に、コーディネートごとにハンガーに服をかけ、クローゼットに収納します。

 

僕の場合はこんな感じで、

 

 

 右から、月曜、火曜...土曜と言った感じで順番に着ていくだけです。着終わったら、また同じハンガーにかけます。ここには、ボトムスは映っていませんが、先ほど言った通りどのトップスにどのボトムスを合わせるかは決まっております。

 

これで、一周したら次はハンガーの順番をシャッフルしてまた右から着ていく。これを繰り返すだけです。

 

 

こんな感じ

 

右から順番に着ていくだけですから、朝迷う必要がありません。この方法は本当に楽です。

 

 

応用編~どれを合わせてもそれっぽく見える服を買う~

これは、「毎回同じコーディネートは飽きる!」と言う方、「いちいちコーディネートを考えるのも面倒」と言う方向け。

 

方法は簡単、どのように合わせても、それっぽく見える服を買うことです。今までの方法だと、どちらかと言えば、コーディネートをシャッフルすると言った感じですが、この方法であれば、トップスとボトムスを分けてシャッフルすることが出来ます。

 

こうすることで、何も考えなくても同じコーディネートを避けることが出来ます。

 

 

究極編~同じ服を何着も持つ~

これはかなり真似しづらいとは思いますが、同じ服を何着を持つと言うのも一つの方法です。

 

アップルのスティーブ・ジョブス(黒のタートルネックと、ジーンズ)

スティーブ・ジョブズ - Wikipediaより

Facebookのマークザッカーバーグ(同じパーカーしか着ない)なんかはこの方法を導入しています。

 

シャッフルすらめんどくさい!!と思う方は、やってみてもよいかもしれません。

 

 

最後に~この方法の利点~

 この方法を試すようになってから、毎朝の時間に余裕ができる用になりました。

 

また、こちらの記事にもあるように

世界の成功者たちが「毎日同じ服を着る」興味深い理由 | 笑うメディア クレイジー

成功者からの口から揃って出てくるのは「決断の数を減らす」という言葉。その理由は、小さな決断でもその数を重ねることによって大きな決断の正確性が落ちてしまうため。これは「決断疲れ」と呼ばれる心理的状態で、数々の決断により精神的な疲労が蓄積し、日々の生産性が下がってしまうことを指します。

(中略)

「今日は何を着たら良いだろう」
「朝ごはんは何を食べたらいいだろう」
「次はどんな髪型にしてもらおうか」

そんな些細な決断を日々繰り返すことで、私たちはより大切な決断の精度を下げてしまっているのかもしれません。

 一日の内、「服を選ぶ」と言う意思決定をしなくなったおかげで、生産性があがりました。

 

 是非皆さんも、限られた時間を有効に使うためにこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

ではでは。