本から知識をつまみ食い

最近は雑記になりつつある

Amazonを使う学生なら必須のPrime Student

f:id:pekoken:20181114211342p:plain

 

学生でAmazonを利用している人、Prime Student めちゃめちゃお得です。

 

この記事ではPrime Studentって・・・

「どんな特典があるの?」

 

「Amazonプライムと何が違うの?」

 

「加入する条件は?」

を中心に実際に利用している僕(大学4年生)が紹介していきます。

Prime Studentを始める

 

 

 

Prime Studentとは

学生のためのお得なプログラム

 Prime Studentとは、Amazonが提供する有料会員サービスの学生版。

 

学生向けなので、学割のようにAmazonプライムよりも安く利用できます。しかも、Amazonプライムよりも好待遇。

 

やはりAmazonとしても、長期に利用してくれる若いユーザーを欲しがっているのでしょう。お金がない学生でも入会しやすくなっています。

 

Amazon Studentの優遇ポイント 

ここからは「AmazonプライムよりもPrime Studentがいかに優遇されているか」を紹介していきます。 

 

 年会費が半額以下!!

 Prime Studentの年会費は1900円。Amazonプライムの年会費が3900円なので、半額以下です。

 

もともと、Amazonプライムも直ぐに元が取れるほど安いのですが、それのさらに半額以下と言うことで一瞬で元が取れてしまいます。

 

お金がない学生にとっては、とにかく嬉しいですね。

 

6か月無料体験がある

Amazonプライムにも無料期間があるのですが、わずか30日ほど。

 

それに対して、Amazon Studentの無料体験期間は6か月。もちろん、その間に退会すれば年会費は0円で済みます。

 

6か月あれば、ほとんどの特典を試すことが出来るので、迷っている人は取り敢えず無料体験をしてみるのもありですね。(一部使用できないサービスがあります)

Prime Studentを無料体験する

 本が10%ポイント還元

f:id:pekoken:20181026191515p:plain

 Amazonで買い物をするときにもらえるAmazonポイント。

 

これが、本(マンガ・雑誌・Kindleを除く)を購入するときに、「通常のポイントに+10%分のポイント」がもらえます。

 

学生であれば、教科書や参考書などを買う機会が多くなるので、非常にうれしいですね。

 

僕なんかは、高い参考書(2万~3万くらい)をAmazonで買って、一気に2000ポイント貯めたこともあります。

 

 

PCソフトが最大54%割引

Office365やAdobe Creative Cloudなど、学生のパソコンにインストール必須のソフトウェア。

 

これらが、最大で54%も割引になります。

 

特に、最近の大学生はPCを入学と同時に買わされるなんてこともよくあるので、この特典を利用しない手は無いでしょう。

 

学生に嬉しい特典

ここからは、Amazon Studentの特典の中から、特に学生に嬉しいものを紹介していきます。

 

Prime Readingで本、漫画、雑誌が読み放題

 Prime Readingとは、対象となるKindle本が読み放題になるサービスです。

 

ざっと見ただけでも、こんなに読めます。

f:id:pekoken:20181026225253p:plain

Prime Reading(読み放題)へようこそより

 しかも、追加料金なし・対象の本は随時更新です。

 

プライムビデオ で対象の映画やTVが見放題(有料会員)

プライムビデオは対象のビデオは3万本以上。有名な作品から、オリジナル番組まで様々なジャンルが用意されています。

 

これだけあれば、暇つぶしにはもってこいですね。

 

しかも、スマートフォンにダウンロードすることも可能で、通学の時間にも通信料を気にせず見られるのが嬉しいところです。

 

ただし、プライムビデオは無料会員では利用できません。

 

Prime musicで100万曲以上が聞き放題(有料会員)

Prime MusicとはAmazonの音楽配信サービスです。

 

Prime Musicの特徴は豊富なプレイリストとラジオ。自分の気分や好みに合わせて、様々な曲を聴けるので飽きが来ません。

Prime Musicアプリより

また、好きな曲をダウンロードすることもできるので、速度制限の心配もいりません。

 

作業用BGMには最適のサービスです。

 

お急ぎ便と時間指定便が無料

 

 通常、お急ぎ便と日時指定便は360円(当日の場合は514円)ですが、これが無料になります。

 

何かと家にいないことが多い学生にとっては、日時指定便はありがたいですね。

 

 Amazonパントリー

Amazonパントリーは、食品や日用品などの低価格な商品をひとつずつ買えるサービスです 。

 

通常、24個セットで買わなければならないお菓子や水なんかも、1個から買うことが出来ます。実家からの仕送り的な感じです。

 

一箱にまとめて送られてくるので、段ボールの処理も楽です。また、送料もたったの390円となっています。

 

好きなだけ写真を保存できる

f:id:pekoken:20181026234724p:plain

Amazon Photosより

 

Amazon Photosには写真を無制限にアップロードできます。

 

しかも、スマートフォン・タブレット・PCのいずれからでもアクセス可能。

 

これを使えば「写真を撮りすぎて、スマホの容量が無い!」「バックアップ取ってなくて写真のデータが全部消えた!」なんてことが無くなります。

 

 タイムセールに一足早く参加できる

Amazonでたまに開催されるタイムサービス。これに、通常よりも30分早く参加できるようになります。

 

お金がない学生にとってはタイムサービスは超重要なので嬉しいですね。

 

その他にも・・・

ここまで紹介した以外にも沢山の特典があります。

・プライムラジオ

・Twitchが使い放題

・Kindle オーナーライブラリー

・Amazon Mastercardを使うと2%ポイント還元

・最短2時間で届くPrime Now

 

などなど、とにかくたくさんあります。ただ、この辺りは学生だと使いにくい印象なので詳細は省略します。

 

Prime Studentの加入条件は??

学生向け・圧倒的な安さと言うだけあって、対象者は明確に決められています。

 

ここからは、Prime Studentの加入条件を紹介します。

 

日本国内の学生

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること

Amazon.co.jp ヘルプ: Prime Studentに登録する

 

学生と言っても大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生に限られています。

 

高校生は対象外ですが、専門学校生・高等専門学校生は対象になります。

 

また、年齢に制限はありません。

 

在学が証明できるものの提出

登録の際に、在学中であることを証明する必要があります。

 

基本的には学籍番号での証明になりますが、それ以外にも学校配布のメールアドレス(ac.jpで終わるアドレス)・学生証、在学証明証、受講証明証の写真でも証明できます。

 

クレジットカード・デビットカードなどを持っている

年会費の支払い方法のためにクレジットカード、デビットカード、au WALLETプリペイドカードのいずれかが必要になります。(携帯決済も可能)

 

親権者の同意があれば、親権者のカードを使うことも可能です。

 

 卒業するまで(最長4年半)利用可能

最長で4年半(体験期間を含む)卒業年の更新月までPrime Student 会員プログラムをご利用できます(卒業するまで1年毎の自動更新)

 昔は加入してから4年だったので、卒業しても利用できましたが、現在は卒業年の更新月までになっています。

 

今なら2000円もらえます

Prime Student、Amazonをよく使う学生なら加入したほうがお得です。

 

たったの年1900円で十分すぎるほどの特典があります。

 

また、今なら有料会員になると2000円クーポン(2018年12月31日まで)がもらえます。

 年会費が1900円なので、加入した途端に元が取れたことになりますね。

 

是非とも、Prime Studentを活用して充実した学生生活を送ってください。

Prime Studentで2000円もらう