Prime studentとAmazonプライムを徹底比較してみた

f:id:pekoken:20181210195837p:plain

Prime StudentとAmazonプライム。どちらもAmazonの会員サービスの一つです。

 

Prime StudentはAmazonプライムの学割版で値段的にもかなり安くなっています。

 

が、安くなった分できなくなることがあるのでは?と感じる方もいるのでしょう。

 

この記事では、そんな方のためにPrime StudentとAmazonプライムを徹底比較していきます。

Prime Studentを見てみる

 

 

 

加入の条件

Amazon Prime Prime Student
     誰でも可        学生

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号をお持ちの方は、会員登録ページからPrime Studentにご登録いただけます。(Amazon公式サイトより)

 Amazonプライムは誰でも加入できる一方で、Prime Studentには「日本国内の学生」という明確な基準が設けられています。

 

また、Prime Studentは最大4年半、卒業年の更新月まで利用できます。(更新は1年ごと)

 

年会費

Amazon プライム Prime Student
  3900円   1900円

Prime StudentはAmazon Primeの半額以下になります。

 

年会費だけ見れば、Prime Studentのほうがお得です。

 

また、どちらのサービスも月額支払いが可能ですが少々割高になります(Amazonプライム 400円 Prime Student 200円)

 

無料体験の期間

Amazon プライム Prime Student
   1か月    6か月

 こちらもPrime Studentの圧勝。6か月もあれば、様々なサービスを試すことができます。

 

ただし、Prime  Studentでは無料体験で利用できないサービスがあるので注意が必要です。

サービス

  Amazon Prime Prime Student
Amazon パントリー      〇      〇
Prime Now      〇      〇
お急ぎ便・時間指定便      〇      〇
Prime Reading      〇      〇
プライムフォト      〇      〇
Kindle本1冊無料      〇      〇
タイムセール先行参加      〇      〇
Twitch使い放題      〇      〇
Amazonフレッシュ      〇      〇
Kindle4000円引き      〇      〇
ダッシュボタン      〇      〇
Prime Music      〇※      〇
プライム ビデオ      〇※      〇
Kindleオーナーライブラリー      〇※      〇
日用品・サプリ10%OFF      〇      ✖
本が10%ポイント還元      〇      ✖
文房具・ノート20%OFF      〇      ✖
ソフトウェア割引      〇      ✖

〇が利用可能。✖が利用不可。※は有料会員のみ。

 

Amazon Primeで利用できて、Prime Studentで利用できないサービスはないんですよね。

 

しかも、Prime Studentだけの特典もいくつかあります。

 

 共通の特典

Prime Readingで本、漫画、雑誌が読み放題

 Prime Readingとは、対象となるKindle本が読み放題になるサービスです。

 

ざっと見ただけでも、こんなに読めます。

f:id:pekoken:20181026225253p:plain

Prime Reading(読み放題)へようこそより

 しかも、追加料金なし・対象の本は随時更新です。

 

プライムビデオ で対象の映画やTVが見放題(有料会員)

プライムビデオは対象のビデオは3万本以上。有名な作品から、オリジナル番組まで様々なジャンルが用意されています。

 

これだけあれば、暇つぶしにはもってこいですね。

 

しかも、スマートフォンにダウンロードすることも可能で、通学の時間にも通信料を気にせず見られるのが嬉しいところです。

 

 

Prime musicで100万曲以上が聞き放題(有料会員)

Prime MusicとはAmazonの音楽配信サービスです。

 

Prime Musicの特徴は豊富なプレイリストとラジオ。自分の気分や好みに合わせて、様々な曲を聴けるので飽きが来ません。

Prime Musicアプリより

また、好きな曲をダウンロードすることもできるので、速度制限の心配もいりません。

 

作業用BGMには最適のサービスです。

 

お急ぎ便と時間指定便が無料

 

 通常、お急ぎ便と日時指定便は360円(当日の場合は514円)ですが、これが無料になります。

 

何かと家にいないことが多い学生にとっては、日時指定便はありがたいですね。

 

 Amazonパントリー

Amazonパントリーは、食品や日用品などの低価格な商品をひとつずつ買えるサービスです 。

 

通常、24個セットで買わなければならないお菓子や水なんかも、1個から買うことが出来ます。実家からの仕送り的な感じです。

 

一箱にまとめて送られてくるので、段ボールの処理も楽です。また、送料もたったの390円となっています。

 

好きなだけ写真を保存できる

f:id:pekoken:20181026234724p:plain

Amazon Photosより

 

Amazon Photosには写真を無制限にアップロードできます。

 

しかも、スマートフォン・タブレット・PCのいずれからでもアクセス可能。

 

これを使えば「写真を撮りすぎて、スマホの容量が無い!」「バックアップ取ってなくて写真のデータが全部消えた!」なんてことが無くなります。

 

 タイムセールに一足早く参加できる

Amazonでたまに開催されるタイムサービス。これに、通常よりも30分早く参加できるようになります。

 

お金がない学生にとってはタイムサービスは超重要なので嬉しいですね。

 

Prime Studentだけの特典

 本が10%ポイント還元

f:id:pekoken:20181026191515p:plain

 Amazonで買い物をするときにもらえるAmazonポイント。

 

これが、本(マンガ・雑誌・Kindleを除く)を購入するときに、「通常のポイントに+10%分のポイント」がもらえます。

 

学生であれば、教科書や参考書などを買う機会が多くなるので、非常にうれしいですね。

 

僕なんかは、高い参考書(2万~3万くらい)をAmazonで買って、一気に2000ポイント貯めたこともあります。

 

 

PCソフトが最大54%割引

Office365やAdobe Creative Cloudなど、学生のパソコンにインストール必須のソフトウェア。

 

これらが、最大で54%も割引になります。

 

特に、最近の大学生はPCを入学と同時に買わされるなんてこともよくあるので、この特典を利用しない手は無いでしょう。

 

文房具・ノートが20%OFF 

定番のコクヨのノートやそのほか対象の文房具が20%OFFで買えます。

 

特にノートなんかは、買い替えたり新しくすることが多くなるので、この特典を利用すればかなり出費を抑えることができます。

 

 

 まとめ

結局のところ、学生ならPrime Student一択です。強いてダメなところを上げるとしたら、無料会員では利用できない特典があるくらいです。

 

Amazon Primeよりも、多くの特典+年会費が半額以下となります。

 

また、今なら有料会員になると2000円クーポン(2018年12月31日まで)がもらえます。

 このチャンスを逃すと、いつこのキャンペーンが来るかわかりませんので、入るなら今です。

 

Prime Studentでお得にAmazon を利用しましょう。

Prime Studentで2000円もらう