使用歴4年の僕が手帳型スマホケースのメリット・デメリットとおすすめのケースを紹介する

 f:id:pekoken:20190120224840p:plain

皆さんはどのようなスマホケースをお使いでしょうか。近年は様々なタイプのスマホケースが発売されていて、どれを買えばいいのやら・・・となる方は多いですよね。

 

今回はその中でも、「手帳型スマホケース」を紹介します。

 

僕は手帳型スマホを使用して4年、今のケースは4代目になります。

f:id:pekoken:20190119214607j:plain

今使っている手帳型スマホケース

なぜ僕が「手帳型」を使うのか、そのメリットと使ってみないと分からないデメリットを書いていきます。

 

また、おすすめのスマホケースも紹介します。

 

 

 

手帳型スマホケースとは

f:id:pekoken:20190120221703j:plain

その名の通り、手帳の形をしたスマホケースのことです。

 

使わないときは、紙の手帳のように折りたたんでおき、画面を見るときには開いて使います。

 

昔は革のものが多く、どちらかと言えばおじさん向けのケースでしたが、今ではデザインも多彩です。

 

 

メリット1 カードを入れられる

 

f:id:pekoken:20190120221215j:plain

ほとんどの手帳型ケースにはカードを入れられるポケットがついています。

 

僕はSUICAなどの交通ICカード、学生証、クレジットカードなど、よく使うカード類を入れてあります。

 

取り出すのが楽なんですよね。だいたい、スマホってポケットの中に入ってるわけですから。必要な時にすぐ取り出せるのが嬉しいところです。

 

 

メリット② スタンドになる

f:id:pekoken:20190120221300j:plain

スマホで動画を見る方には絶対に手帳型です。

 

手帳型なら、スマホを立てかける必要も、手で支える必要もありません。

 

また、料理をしながらとか調べ物をしながら使うときにもスタンド機能は便利です。

 

 

メリット③ 持ちやすい

 僕はこのようにして持っています。

f:id:pekoken:20190120221345j:plain

ケースと本体の間に人差し指を入れて、残りの指で背面を支えます。こうすることで、背面をしっかり支えられるので操作しやすいです。

 

手が小さいという方は、このような持ち方もできます。

f:id:pekoken:20190120221410j:plain

 

しかも、横から画面が見えないのでプライバシーも守れます。

 

メリット④ 通知が見えない

f:id:pekoken:20180828205046j:plain

 スマホを机の上に置いたままにしていて、通知を他の人に見られてしまった・・・なんてことありませんか?

 

液晶画面を下向きにすればいい話なんですが、液晶を直に触れさせるのはためらわれますよね。

 

しかし、手帳型なら液晶部分も隠すことができます。これなら通知が来たとしても、他人に見られる心配はありません。

メリット⑤ 個性を出せる

手帳型ケースはスマホの背面だけでなく、液晶部分にもカバーがあり付け変えるで、雰囲気がガラッと変わります。

 

また、種類も豊富です。

 

そのため、ほかの人よりも個性を出したいという人にはおすすめです。

 

番外編 全面が守られるから安心という罠

f:id:pekoken:20190120221919j:plain

液晶を下にして落とすと、意味はない

手帳型は画面全部を保護できる、と言う文言をよく目にしますが、これは大きな間違い。

 

 

そもそも、スマホを落とすときの大半は、手帳型ケースを開いて画面がむき出しになっているときなのです。

 

僕自身も、ケースを開いた状態で落としたことが何度もあります。

 

よくスマホを落としてしまう人には、手帳型はあまりおすすめできません。

 

 

デメリット① かさばる&重くなる

f:id:pekoken:20190120222248j:plain

近年のスマホはどんどん薄くなってますが、手帳型ケースをつけることでそれが台無しに。また、手帳型は重めの商品が多いです。

 

収納能力、という点を考えると仕方がないところですね。

 

デメリット② ひと手間増える

f:id:pekoken:20190120223203j:plain

液晶画面を見るには、手帳を「開く」ひと手間が増えます。

 

「すぐに電話に出たい!」という方や、通知をすぐにみたいという方には、不便です。

デメリット③ 劣化が早い

f:id:pekoken:20190120222507j:plain

前に使っていたケース

何度も開いたり閉じたりをするので、すぐに劣化します。

 

またスタンド機能がついているケースなら、特にスタンドの部分がだめになることが多いです。

 

f:id:pekoken:20190120222548j:plain

スタンド部分が機能せず、ぺしゃんこに

手帳型を買うときは、耐久性も気にする必要があります。

 

デメリット④ ICカードが壊れるときがある

一部の手帳型スマホにはケースが開かないようにマグネットが搭載されているものがあります。

 

ICカードは干渉してケースから取り出さないと使えない上、カード自体が壊れることもあります。

 

また、おサイフケータイやApplepayに干渉するものもあるので、購入する際には注意が必要です。

 

 

おすすめの手帳型スマホケース

メリット・デメリットから手帳型スマホケースに求められるものは

・薄さ・軽さ

・ICカード入れ

・スタンド機能

・耐久性

この4つになります。

 

これら4つの基準をクリアした手帳型スマホケースを1つ紹介します。

高級感あふれる、木のスマホケース

 

 

僕が今使用しているスマホケースですが、個人的には歴代最高のケースとなっております。

 

f:id:pekoken:20190120223436j:plain

何といっても、天然木が使用されているので高級感があります。また、胡桃(くるみ)以外にも桜、竹、花梨木と木にもバリエーションがあります。

 

経年変化が見られ、使い込んでいくにつれて味のあるスマホケースになることでしょう。

 

 

最後に~手帳型は便利とおしゃれの両立~

いかがだったでしょうか。手帳型スマホケースは収納、スタンド、のぞき見防止などなど便利な機能がたくさんあります。

 

また、スマホの雰囲気を一気に変えられるのも利点です。

 

ではでは~