Suraface pro6におすすめのケース「inateckラップトップスリーブ」をレビュー

Surface pro6を買って、1週間が経ったときのことでした。

 

背面に傷が!!!!

 

僕は、Surfaceをカバンの中に直に入れて持ち運んでいました。

 

そう、Surface pro6は傷がつきやすいのです。

 

 

ということで、こちら(青色)を購入して、2か月使用したのでレビューしていきます。

 


Inateck ラップトップスリーブケース(13" MacBook Air 2018、13”MacBook Pro 2013-2017/2018バージョン、Microsoft Surface Pro 2017&3&4&6 専用 ブルー)


 

 

 

 

外観ー落ち着いた印象ー

前面

背面

Surface pro6はその薄さ、そしてスタイリッシュさから、もはやおしゃれアイテムと言っても過言では無い。

 

もちろん、そのケースもおしゃれでなくてはならない。

 

このケースはそれを満たしてくれます。落ち着いた色合いで、どこに持っていくにも恥ずかしくないです。

f:id:pekoken:20190210231512p:plain

これだけで持ち歩いても、違和感を全く感じませんよね。

 

しかも、ケース自体の重さも308gと、surface pro6を入れても、片手で持てるくらいに軽いです。

 

また、撥水加工がしてあるので多少の雨なら安心して持ち運べます。

 

内部ーフカフカ生地で衝撃から守るー

前面は2段構造になっており、奥がマグネット式のPC本体入れ、手前がチャック式になっています。

 

PCを入れる内部は、さわり心地のいいランネル生地で作られており、PCを衝撃や傷から守ってくれます。

 

ちなみに、Suraface Pro6なら、Surfaceペンも一緒に入るくらいの余裕があります。

 

手前の部分はナイロン製。マウスなどの「かさ張る」ものを入れるには不向きな大きさです。

 

背面もチャック式で、そこまで大きいものは入りません。

 

開閉がマグネットだから楽

PC入れの開閉はマグネット式なので、非常にスムーズ。

 

このマグネットの強さが、強すぎず・弱すぎず絶妙なんですよね。

 

勝手に開くこともないですし、かといって取り出しにくいこともありません。

 

チャック式のように、劣化が少ないのも嬉しいポイントです。

 

 小物入れー「かさ張る」ものはこちらに入れるー

inateckは小物入れもセットになっています。

 

マウスやACアダプターなどのかさ張るものはこちらに入れたほうがいいですね。

 

 

液晶クロスもついてきます。

 ↓でも言ってるのですが、サーフェスの液晶部分って汚れやすいので重宝してます。

www.pekoken.com

 

弱点ー薄いので衝撃に弱いー

持ち運ぶには便利な薄さですが、その分衝撃には弱いです。

 

とはいえ、リュックサックの中に入れておけばそこまで問題ないかと思います。

 

最後にー迷ったらこれー


Inateck ラップトップスリーブケース(13" MacBook Air 2018、13”MacBook Pro 2013-2017/2018バージョン、Microsoft Surface Pro 2017&3&4&6 専用 ブルー)

 

欲しい機能がそろっていて、価格も2000円代とお手頃なので、「迷ったらとりあえずこれを買っとけ 」ですね。

 

 

www.pekoken.com

 

 

www.pekoken.com